HOME >> EVENT&NEWS >> DETAIL
  • LINEで送る

※現在地からのルートはGPS情報が必要です。

2019.3.22〜5.07
GEORGIA HOMELAND of WINE(世界最古のワインジョージアワイン展)展示期間3/10~5/7

2019年3月10日(日)から5月7日(火)まで、東京・天王洲のイベントスペースB&C HALLにて「GEORGIA Homeland of Wine 世界最古のワイン ジョージアワイン展」が開催されます。

 

ワイン発祥の地、ジョージア。

カスピ海と黒海に挟まれた南コーカサスの国ジョージアでは、

約8000年前からワインを醸造していたことが遺跡の出土品からわかっています。

ジョージアはブドウを栽培するのに大変適した環境にあり、ジョージア原産の品種はなんと525種類。

ブドウの年間収穫量約20~25万トン、ワインの生産量約1億リットルを誇るワイン大国、

それがジョージアという国です。

 

ジョージアワイン展のテーマは、Little Trip。

それはジョージアという国を知る知的な旅であり、ジョージアワインが生まれた8000年前への歴史的な旅であり、

最先端技術を使った仮想的な旅でもあります。

 

本展示会では「クレオパトラの涙」とも称される世界最古のワインの文化や歴史、

またクヴェヴリ(壺)を使った昔ながらの製法などを、ジョージア国立博物館所蔵の歴史的な美術品や

ソニーの最新技術が生みだす映像空間で心ゆくまでお楽しみいただけます。

GEORGIA HOMELAND of WINE(世界最古のワインジョージアワイン展)
場所
寺田倉庫 B&C HALL
〒140-0002東京都品川区東品川2-1-3
日時
2019年3月10日(土)~5/7 11:00~18:00(平日金曜日は20:00)
※入館は閉館の30分前まで
※期間中の一部併催イベントによっては開催時間が変更する場合があります
休館日:3月25日(月)・4月8日(月)・4月22日(月)
※予定が変更となる場合があります
料金
1,000円(未就学児は無料)
※ジョージアワイン展特製オリジナルパンフレット付き(非売品:計52ページ)
展示内容
ジョージア国立博物館所蔵のワイン文化関連物、
及び美術品、パネル展示、
デジタル企画展示、ジョージアワインの試飲、
ジョージアワインの販売 他
主催
ジョージア国家ワイン局、ジョージアワイン協会、
ジョージア国立博物館
主催協力
ジョージア環境保護・農務省、
ジョージア教育科学文化スポーツ省、
外務省、ジョージア観光局、在日ジョージア大使館、
在ジョージア日本大使館、ジョージア特許庁
後援
日本貿易振興機構(ジェトロ)、一般社団法人日本ソムリエ協会
●category
ページの先頭へ
copyrights © 天王洲 総合開発協議会 All rights reserved
天王洲総合開発協議会